ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はっ…!!

なになに??
今日はもう大晦日なんだって??

それじゃ~なにかい?
クリスマスはもう終わったとな??

ひょぇぇぇぇぇぇ~


なんだか雑用に追われている間に、
明日はもうお正月だそうですヽ(*'0'*)ツ
ご存知でしたか??(・ε・`*) ...

今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

ほれほれ…
もうすぐ出番でっせ・・
シャキッとしなさい・・
13-12-31-1.jpg 


ふえぇぇぇ~
もう12年たったんかいなー
13-12-31-2.jpg 
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金庫

私は金庫を開けるとき緊張します^^;
それは遠い昔・・母が亡くなる時の事、
夜父から電話があって、「来るように」と・・
その際金庫を開けてお金を持ってきて欲しいと言われました。
冬の寒い夜…人気のない部屋・・
そして何よりそれはテレビで見るような、両開きのとても大きな重厚な金庫でした。
それを私が初めて開けるのだ・・
緊張もするし寒いし・・母が逝くのだと心が震える・・
手も体も震えながらダイヤルを回したことを覚えてます。
それがトラウマになっているのかも…

line_heart1201312.png

その後実父は家を建て替えた時に金庫も取り換えました。
片開きではあるけれど、大きさは普通の家庭の物よりだいぶ大きい^^;

実父が亡くなった今、その金庫にはたいしたものは入ってません(笑)
そしてそのダイヤルナンバーは私の携帯の秘密の場所に・・

その日…火災保険の証書が届いたので、この手の物はあの金庫・・
書類と鍵と携帯を持って行くと、もうすでに何となく緊張(笑)
おぼつかない手で開けて、書類を入れ替え…
そして閉めた・・・・・
ん??
んん???
へっ!!!私の手には古い方の書類と今閉めた鍵が…
で…私の携帯は??
ひょえ~・・・・━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
もしかして…金庫の中??

家の電話の子機を持ってきてかけてみると、
かすかに…本当にかすかに聞こえる呼び出し音・・
あ~・・もう開けられない( ̄Д ̄;) ガーン

その時花ちゃんが仏壇にお花を持ってきてくれました。
玄関に出る私はなぜか子機を持ったまま(笑)
そのまま金庫の隣の仏壇に行って、事情を話すと・・花ちゃんは
「この立派な金庫の中に入っている携帯の呼び出し音が聞こえるとは思えない」と・・
「それでみ~なは子機を持ったままなの(笑)」と指摘された^^;
再びかけてみると、やはりかすかに聞こえる!
花ちゃんが耳を澄ませ…「ここだ!!」と
それは積み重ねた座布団の間!
はっ…あの時、一枚だけ別になっていた座布団をきちんと積み重ねたわ・・ (/・_・\)アチャ-・・

よかったよかった・・本当によかったわ~(〃´o`)=3

いつも頼りになる友人です・・   年下なんですけれどね(*^^*)

まぁ・・花ちゃんの方から言えば…
どうしようもなくおっちょこちょいの年上の友人です(´~`;)


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

サボっているうちにもうすぐクリスマスなんですね~
     13-12-06-1.jpg



近場の公園で…
     13-12-06-2.jpg

| 未分類 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。