ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このまま…

出るに出られず、暗いところに引きこもり、
横道にそれて悪さをする・・
あなたもつらいでしょうけれど、私もつらい・・

いろいろな方の意見を聞いたけれど、
それぞれ違った意見で・・
私はどうする事もできない。

何とかなりませんか…
私の
親知らず(^_-)-☆

私には顎関節症があります。
強く痛む左側にさらに問題の親知らずがあります^^;
A歯科医院では「親知らずが、奥歯の根を押しているので抜くように・・」と。
その医者の紹介状を持って大学病院の口腔外科に行くと、
教授が診察し「この痛みは顎関節症からで、この親知らずは抜くのは危険だし、
抜いても痛みに変わりはない・・」と。
それが3年前のことです。

その後その大学病院で治療しつつ、A歯科で定期健診してましたが、
A医師は「早く抜きなさい。何のために紹介状書いたのか・・」と怒り出す始末(>_<)
その後虫歯になり相談の上、近所の別のB歯科医院を紹介してもらいましたが、
ここでもまた「抜きなさい」との事(´~`;)
「なんで教授は抜かないのかなぁ~??」と師弟関係でも意見は違うようで^^;

そして今年…
どちらの歯科医院にも嫌気がさし、たどりついた別の歯科医院・・
行って相談してみたら・・と紹介された大学病院の口腔外科で
この親知らずは抜くのが困難である事、
とても太い神経がすぐそばにあるので危険である事等々
そしてこれ以上歯根に近づいたら、危険でも入院して抜く方針と
わかりやすく説明してもらいました。

埋もれた下向きの親知らずがこれ以上成長せずに、
このままの状態を維持してくれることを願ってます。
たかが親知らず・・されど親知らずのここ数年です。

*☆*――――*☆**☆*――――*☆**☆*――――*☆**☆*――――*☆*


公園にはカモしかいなくなってしまいました・・
夫にどこに行ったらいるのかしら…と何気なく聞いたら、
丹頂鶴なら北海道
トキなら佐渡島
閑古鳥なら駅前のラーメン屋と(>_<)
この夫に聞いた私がいけないのよね~

たくさんのカモさん
10-02-24-1.jpg 


こちらは仲良しさん
10-02-24-2.jpg 


こちらは一見仲良し・・実はケンカの最中です。
10-02-24-3.jpg  


どこにでも一人はいる目立ちたがり屋?(笑)
10-02-24-4.jpg 


あっ…
飛び立つところ写しそこねました(>_<)
10-02-24-5.jpg 

| 未分類 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。