ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

な~んと!!

まさか…まさかの年金漏れです ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

---------------------------------長文ですので、お忙しい方はパスして下さいな…

私の年金は、サラリーマンである夫 第2号被保険者の妻で、
今何かと問題の第3号被保険者です。

この第3号被保険者の制度ができた時、夫に独立とか脱サラの気持ちは全くなく
ずっと定年まで何の手続きもいらないと思ってました。
ところが世の中そんなに甘くはなかった…
青天の霹靂!!寝耳に水??
突然のリストラで人生が狂った・・イヤそんなことで狂いはしないけれど…(笑)

無職になった夫がきちんと手続きしてくれてました。
*** 夫 第2号から第1号へ
*** 私 第3号から第1号へ

その後 年齢が年齢だけに、夫は就職先がなかなか見つからなく、
1年6か月後にやっと再就職・・
*** 夫 第1号から第2号へ
*** 私 第1号から第3号へ

ところがあまりにも条件が違うため、しばらくして退職=無職
*** 夫 第2号から第1号へ
*** 私 第3号から第1号へ

6か月後 再々就職・・
*** 夫 第1号から第2号へ
*** 私 第1号から第3号へ

1年後 会社の部門閉鎖によりまたまた無職・・
*** 夫 第2号から第1号へ
*** 私 第3号から第1号へ

2か月後 運よく別会社に誘われて、再々々就職・・
*** 夫 第1号から第2号へ
*** 私 第1号から第3号へ

1年3か月後 部門移転に伴い通勤不可能となり退職=無職
*** 夫 第2号から第1号へ
*** 私 第3号から第1号へ

1年6か月後 現在の会社に再々々々就職・・
*** 夫 第1号から第2号へ
*** 私 第1号から第3号へ

あの年金のゴタゴタが明るみに出て、「ねんきん特別便」や「ねんきん定期便」が来ても
夫の年金も私の年金もきちんと繋がっていました。
仕事を失うつらさの中、やるべきことはしっかりとやってくれた夫に感謝したものです。
現在67歳 今の会社は、年金をもらいながらの「ゆるめ」の仕事です。

ここまでのどこに『漏れ』があるかわかりますか??
私は全くわかりませんでした^^;

手続きをしなかった第3号被保険者の問題を見聞きしていても、
そんなことは一言も触れていない・・
う~む…でも手続きしなかった私が行けないんですよね(´~‘;)

ずっと専業主婦の私は…
夫が第2号 イコール 妻 第3号と思い込んでいました。
つまり…夫が第1号になった場合のみ、妻も第3号から第1号へ変更するのだと・・
ここに間違いがあって、
夫が第2号でも65歳を過ぎたら、妻は第3号ではなくなり
その際、自分で第1号に手続きをしなければいけないそうです。
つまり現在夫は67歳数ヶ月なので、2年数ヶ月分が『漏れ』となります。
皆さんはご存知でしたか??

過去2年間分の未払いはすぐに支払し、残りの数ヶ月分は
法案が成立してから手続きをするらしいです。
そして当然ながら、私が60歳になるまでは
第1号被保険者としての支払いを続けることになります。

なんだかとってもわかりずらいんですね~
「お知らせ」でももらえたら…と思いましたが、
考えてみれば、夫が65歳を過ぎても第2号被保険者でいて、
その時妻が60歳未満ってそれほど多くはないんでしょうね・・

払いますよ・・払います。
あの無収入の時も払っていたんだから、何とかしますよ(笑)
「金は天下の回りもの」だとか・・なんだかそうは思えないけれど、
いつか回って・・・きそうもないなぁ~(〃´o`)=3 フゥ

夫の心の声が聞こえそう…
「あ~・・もう少し歳の近い嫁さんもらっとけばよかった」って(笑)

もしお知り合いに該当される方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてあげて下さいね♪(#^ー゚)v

| 未分類 | 05:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。