ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼやき…

数年前・・
友人のお父さまは高齢になってから一人暮らしになりました。
たまに行くと、スーパーのお弁当の空き容器がたまっている・・ 
そしてある時 行きがけに寄ったスーパーで、
その後ろ姿を見かけて なんだかとてもわびしくなったそうです。

このお父さまの年代も、我が夫の年代も・・
イヤ 人によるけれど、 料理なんて一切したことがない・・

ふと心配になって夫に
「私が先に死んだら、きちんと食事の支度できる??」と聞いたら、
夫は
「だいじょうぶだよ・・ちゃんとできるから…」と・・

私は…
できないから先に逝くな・・それに寂しいし…

そんな風に言ってくれるかと思ったのに (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ
 ・
 ・
 ・

              聞かなきゃよかった (・ε・`*) ...


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

子供の頃 
友達と洋服めがけて投げあったっけ・・(*^^*) 
12-11-12-1.jpg  

子供の頃は空き地にたくさんあったのに、
今は管理された花壇にあるんですね~ヽ(*'0'*)ツ

| 未分類 | 06:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。