ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

義父の事

のんびりとサボっていたら…
なんだか急に多忙の日々になってしまいました^^;
次から次へといろいろなことがあって・・
でも普段のんびりしているから多忙と思っただけで、
よく考えれば小さなことばかりでした(笑)
本当の多忙は最後の二つだけ・・

line_music01_b19.png

そのうちの一つが・・
義父が95歳で亡くなりました。
そのこと自体は年齢を考えればごく自然なことですが、
苦手な事 腹の立つことで疲れました・・

夫は7人兄弟の一子の長男です。
そして義弟・義妹はすべて私より年上・・
何となく想像のつく『苦手』だと思います(・ε・‘*) ...
特に3義妹 俗に言う小姑が・・・・ねぇ~
口はたくさん出すがお金は出さない・・
口もお金も出さないけれど、手も出さないし 神奈川なので顔も出さない・・
独身で自分のブランド物は買うけれど、義父には一切援助はしない・・
そんな感じです。

もうわかりきっていることなので知らん顔してますが、
何となく腹の立つことばかりで…
亡くなった直後手のあるうちにと、重量級のベッドをかたずけた時・・
我が家が夫の年金をやりくりして毎月渡していた援助と
娘がお給料から援助した分の封筒をすべて取っておいた義父・・
ゴミと言えばゴミですので捨てることは何の異論もないけれど、
「バカみたい」とか「いい子ぶってる」とか言うな!
あなたたちがしないから娘がしたんでしょ!!・・と言いたかったけれど、
言い返すこともなくすべてを飲み込んだ・・

怒りにまかせてお通夜の後の席でたくさん食べ、
告別式後の精進落としでもたらふく食べ・・
義妹のいろいろな事を飲み込んだら・・・
太っちゃったぢゃない !!
どーしてくれる(○`ε´○)プンプン!!

いやいや…自分のせいです ハンセイ・・




義父は自宅のベッドで亡くなりました。
起きてこないので見たら亡くなっていた・・というパターンです。
一般的に年齢を思えばそれもまた幸せな事だと…
私自身もそう思ってました。

遺体は検死のため警察署に運ばれ
解剖はせず、目視でした。
前日の夜から発見時の時間までのどこで亡くなったのか・・
日付をまたいでいるので たぶん前日 とのこととなり
死亡診断書には『推定 6月〇日』と前日の日付が入り、
家族はその日を命日だと決めました。

葬儀に使う白木の位牌も、お坊さんも葬儀の進行者も
その日を「亡くなった日」としていました。

そして最後の最後・・
遺骨を納めるとき、骨壺を「お確かめください」と言われ、
名前を確認した時・・
そこには命日の上に「推定」と書かれていました。
死亡診断書の通りに書かないといけないとか・・
どんな決まりがあるか全くわかりません。
もしかしたらこちらから言えば書かれなかったのかも・・

なんだか急に義父の誰にも看取られずに逝ったことが切なくて、
とめどもなく涙が出ました。
義妹に「バカみたい」と、実は聞こえてしまったけれど
聞こえないような声で言われ、バカでもいいと思った。

家族が手を握ってあげるとか、みんなが見守るとかは、
たぶん残されたものの満足度でしかないと思いますが、
骨壺に書かなくても…と思ったのは
単についていてあげれなかった私の自己弁明なのかも知れません。

| 未分類 | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。