ゆっくり優歩

「ゆっくり優歩」&「yasappoの詩」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私のこと

今日は番外編です。

私には電車に乗れない時期がありました。
恐怖心から心臓が破裂するかと思うくらい強く打ち、呼吸が苦しくなり…
館物の中もスーパーのレジも苦手でした。
何が原因かといえば、いろいろなことが重なっての事と思いますが、
大元は医師による言葉の暴力・・ドクターハラスメントだと思っています。
そんな私に「だいじょうぶだ…」という安心感を持たせてくれたのもまた別のお医者さんでした。

今は少しだけ普通電車に乗れますが外食は一切できません^^;
ですが、乗れるようになったといってもいつも不安とは背中合わせの状態で、
乗るまでの迷いはかなり強くあります。
不安は弱くなったり強くなったりしますが、決してなくなる事はないだろうと思っています。

そんな私に一生の宝物と思える言葉をかけてくれて、今も心をしっかりとケアしてくださっているのが
「おだ整形外科クリニック」の小田 博院長先生です。
この先生に出会わなかったら、今も電車に乗れず買い物もできずにいるのかも知れません。

2000年に足の手術をしていただいてから、若い先生の異動に伴い4つの病院で診ていただきました。
いつか私の通えないところに行ってしまうかも知れない…という不安を常に持っていましたが、
昨年独立して開業医となり今は安心して診ていただいてます。
もしかしたら迷惑な患者である私をいつも笑顔で迎えてくれて、
整形外科の診察のみならず安心感をもらえる今はとても幸せだと思っています。

パソコンを通して実生活では絶対に知り合えない方々から、いろいろな事を教えていただき
美しい風景を見せていただける事は、とても嬉しい事です。

今は写真を撮りたいから苦手な電車に乗って出かけてみる…
そしていつかは・・・
特急に乗り…新幹線に乗り…飛行機に乗って・・そして外食もして・・
人から見れば小さいけれど、私にとっては大きな目標です。

家族をはじめいろいろな人に支えられるばかりですが、
電車に乗れるだけで幸せを感じられる私の人生です。

人を傷つけることもあり、どん底から救うこともある『言葉』というものを大切にして、
感謝の気持ちを忘れずにしっかりと持ち続けて生きて行きたいと思っております。

| 未分類 | 09:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。